国分グループ、コロナ禍の影響を受ける地酒蔵元会の販路拡大を支援

2021年08月26日

国分グループ本社株式会社〔本社:東京都中央区、代表取締役会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、農林水産省が公募した「国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業」の採択を受け、コロナ禍の影響を受ける全国の地酒蔵元の販路拡大を支援いたします。

1.目的

新型コロナウイルスの感染拡大で、飲食店の営業自粛や時短営業により、飲食店での飲酒シーンが大幅に減少し、酒類市場は厳しい環境になっています。
この度、国分では、農林水産省が公募した「国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業」の採択を受け、グループが運営するBtoB・BtoCのECサイトを活用し地酒蔵元会(蔵元加盟数:51社53蔵元)商品の販路拡大を支援いたします。
本取り組みを通じて、日本酒ファンのすそ野を広げ、日本酒市場の活性化をはかり、蔵元と共にアフターコロナを見据えた日本酒市場を創ってまいります。

2.具体的な内容

【生活者向けBtoCサイト】

地酒蔵元会商材を紹介するキャンペーンサイトの立ち上げ

事業期間:~9月24日

地酒蔵元会商材の紹介キャンペーンページの開設

事業期間:~9月30日

【企業向けBtoBサイト】

事業期間:~9月30日

本件に関する
お問い合わせ

国分グループ本社(株)
サプライチェーン統括部イノベーション推進部 
電話:03-3276-4121

報道・取材に関する
お問い合わせ

03-3276-4121

受付時間:9:00~17:30

※ 土日祝日を除く

国分グループ本社(株)経営企画部 広報課
〒103-8241 東京都中央区日本橋1-1-1