お問い合わせ

お客様からよくあるご質問

  • 小売店様より

    商品を仕入れたい

    商品のご購入に関して、国分ネット卸( NB品も含め、まとまった数量を卸価格で販売している弊社WEBサイト )をご利用いただけますでしょうか。
    商品をご覧いただき、ご発注いただければと思います。
    国分ネット卸

    尚、商品カタログはございませんので恐れ入りますがネット画面をご参照ください。
    又商品価格(条件)につきましては基本的に個別でのご対応が難しくなっております。
    掲載のない商品等のお問い合わせに関しては下記までお問い合わせいただければと思います。
    国分ネット卸に関してのお問合せ

  • メーカー様より

    自社商品を販売したい

    お問い合わせフォームにご連絡くださいませ。
    お問い合わせフォーム

  • 一般のお客様より

    国分のオリジナルブランド商品を購入したい

    国分オリジナルブランドの一部商品を除いて、弊社セレクトショップ「ROJI日本橋」(住所:東京都中央区日本橋1-1-1 営業時間:平日11:00~18:30、土・日・祝日 11:00~18:00 不定休)にてお買い求めいただけます。

    尚、下記オンラインサイトにて商品をお買い求め頂くことも可能ですので、ご利用いただければと思います。
    ROJI日本橋オンラインサイト

    また、お問い合わせフォームにお問合せいただければ、販売店をご案内致します。
    お問い合わせフォーム

商品に関するよくあるご質問

  • 「缶つま 広島県産 かき燻製油漬け」の牡蠣の身肉が緑色になっていますが、大丈夫ですか?

    緑色になっている箇所は牡蠣の腸の部分で、牡蠣が食した餌(植物性プランクトン)に含まれる緑色色素(クロロフィル)の影響によるものです。品質には問題はありません。尚、2012年7月21日製造分の商品より小箱に注意書きを追記しました。

  • 「缶つま」シリーズで、「湯煎専用」と「湯煎しておいしい」と書かれたものがあります。
    湯煎の方法を教えてください。

    缶が全て入るお鍋に水を入れ、沸騰をさせます。沸騰をしたら火を止め、お鍋の中に缶を沈めてください。
    5分程経ちましたら、やけどにご注意の上缶を取り出し、お召し上がりください。

    • 絶対に缶のまま直火や電子レンジにかけないでください。
    • お鍋の水が沸騰をしたら、必ず火を止めてください。火を付けたまま加熱をしないでください。
  • 「国産ぎんなん水煮」缶詰を食べると酸っぱいのですが、食べても大丈夫ですか?

    大丈夫です。調味液に含まれているpH調整剤(品質を安定させる為の食品添加物)により、酸性に調整された調味液がぎんなんに浸み込んでいるためです。
    2007年4月より、食品衛生法に定められた製造基準(酸性度pH4.60未満)に準じて製造をしております。

  • 缶詰が膨らんでいますが、どうしたらよいでしょうか。

    果実缶詰を中心に、賞味期限が切れ、経年変化により缶に塗装されたスズと果実やシロップに含まれる酸が反応し、水素ガスが発生したことにより、膨らんだものと思われます。お召し上がりにはならないでください。
    缶が全て入るバケツ等をご用意頂き、水を張って缶詰を沈めてください。
    水中で缶きりや千枚通しなどの鋭利なもので缶に穴を開け、ガスを抜いてから、水中より取り出し、缶を開けて分別処理をしてください。

  • ワインに賞味期限の記載はありますか?

    ワインに賞味期限の設定はありません。
    10度以上のアルコールを含んでいる為、腐敗することはありません。
    但し、酸素によって酸化が進むことで味や香りに変化が生じ、少しずつ劣化をしていきます。
    一般的に目安として白ワインで2~5年、赤ワインで3~7年程度でお召し上がりいただくことをおすすめしておりますが、テーブルワインは、ご購入いただいた時が飲み頃になりますので、お早目にお飲みください。
    高級ワインを中心に、酸化に対する抵抗力が強い、20年以上の長熟なワインもございます。

お問い合わせフォームによるお問い合わせ

お問い合わせ内容に近いものを下記お問い合わせ項目よりお選びください。

  • 個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせ時間短縮のお知らせ

平素より弊社製品をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
弊社では、新型コロナウイルスの国内感染拡大の予防策の一環として、
従業員の出勤時間変更を実施しております。
それに伴い、当面の間、お客様相談窓口のお電話の受付時間を下記の通り短縮させていただきます。

受付時間:10:00~12:00/13:00~16:30

『K&K』『tabete』などの国分オリジナル食品、国分オリジナル輸入洋酒以外につきましては、お問合せフォームをご利用ください。

「K&K」「tabete」国分オリジナル食品について
0120-417592
受付時間:9:00~17:30

※土日祝日を除く

国分オリジナル輸入洋酒について
0120-413592
受付時間:9:00~17:30

※土日祝日を除く

お手紙によるお問い合わせ

〒103-8241
東京都中央区日本橋1-1-1
国分グループ本社株式会社 お客様相談室

お客様の声を活かしました

スクリューキャップの開け方を記載しました

お客様の声

ワインの(スクリュー)キャップが硬くて開けられません。どうすれば開けられますか?

改善しました

スクリューキャップのあけ方の問い合わせが多いことと、間違った開け方でお怪我をされる可能性もあることから、裏面ラベルに開栓方法を表記(順次切り替え)しました。

缶つま【広島県産かき燻製油漬け】に注意書きを記載しました

お客様の声

「缶つま 広島県産かきの燻製油漬け」の「カキ」の色ですが、パッケージの写真と違い、緑色になっていますが、食べられますか?

改善しました

緑色の部分は「カキ」の内臓(胃や腸)に当たる部分で、「カキ」が食べた植物性プランクトンに含まれる緑色色素(クロロフィル)によるもので、健康に影響はございません。但し、問い合わせの多いことから、化粧箱の裏面に注意書きとして、「かきは食べる餌によって、内臓が緑色をしているものもございますが、食べても問題はございません」と、赤字で記載させて頂きました。

湯煎をしていただきたい商品にわかりやすく表記をしました

お客様の声

湯煎をせずに開けたところ、油が固まって食べることができませんでした。明かに湯煎をした方がよいものは、「湯煎専用」とはっきりと明記して欲しいです。

改善しました

「湯煎しておいしい」(湯煎しなくてもおいしい)と「湯煎専用」(湯煎した方がおいしい)の2つに分け、湯煎方法も表記しました。