~国分北海道、80年記念事業~オリジナルペイント路面電車を札幌市で運行

2021年04月02日

国分北海道株式会社〔本社:北海道札幌市中央区、社長:諏訪勝巳〕は、一般財団法人札幌市交通事業振興公社〔北海道札幌市中央区、理事長:藤井透〕とのパートナー契約を締結し、同社の運営する路面電車1両にて、国分オリジナル商品を配したペイント電車の運行を2021年4月1日より開始いたしました。運行期間は2022年3月31日までの予定です。

1.目的

国分北海道(株)は、国分グループが1941年に函館出張所を設立してから、2021年で80年という節目の年を迎えます。また、本年は第11次長期経営計画のスタートの年にあたり、「“~北海道の食と、ともに。~ 新しい価値創造を通じて地域社会に貢献し、パートナーとして信頼される企業をめざします”」をビジョンに掲げています。その取り組みの1つとして、一般財団法人札幌市交通事業振興公社とパートナー契約を締結し、オリジナルペイント電車の運行や車内における広告、貸切電車の運行、札幌市交通事業振興公社が主催するフェスティバルへの出店など、札幌市民に愛される路面電車を通して、皆さまにより愛される企業を目指してまいります。

2.期間

2021年4月1日(木)より2022年3月31日(木)まで

3.一般財団法人札幌市交通事業振興公社

札幌市が行う交通事業の健全な発展を図り、公共の福祉の増進に資することを目的として、1988年11月1日に札幌市の出資のもと財団法人として設立。地下鉄駅業務、定期券発売業務など、札幌市交通局から委託を受けている事業のほか、2020年4月1日(水)から札幌市路面電車の上下分離に伴い、路面電車の運送事業を開始しました。
※上下分離:路面電車の運行と施設・車両の保有整備を切り分け、それぞれが独立して事業を営む仕組みです。路面電車の運行は札幌市交通事業振興振興公社が、施設・車両の保有整備は札幌市交通局が担います。

4.札幌市路面電車について

札幌市の中心部の繁華街、住宅地や文教エリア、観光スポットなどを走る環状線の路面電車。
停留場は24カ所あり、営業キロは8.9km、1周は約1時間。

国分北海道ペイント電車に関する
お問い合わせ

国分北海道(株)
マーケティング部 企画課
〒064-0806 札幌市中央区南6条西9丁目 1018番地3
電話:011-350-6308

報道・取材に関する
お問い合わせ

03-3276-4121

受付時間:9:00~17:30

※ 土日祝日を除く

国分グループ本社(株)経営企画部 広報課
〒103-8241 東京都中央区日本橋1-1-1