YouTube動画作成はじめました オリジナル商品開発ストーリー

国分の今を知る

2021年12月03日

YouTube動画作成はじめました

オリジナル商品
開発ストーリー

国分オリジナル開発商品を皆さまに知っていただく、
きっかけの一つになれば嬉しいです。

社内限定公開の動画だった
『開発担当者に聞いてみた!』を
本年よりYouTube「KOKUBU.CHANNEL」に
アップいたしました。

公式youtube 「KOKUBU.CHANNEL」
https://www.youtube.com/c/KOKUBUCHANNEL

食品卸売の企業である弊社のオリジナル商品を生活者のみなさまに「身近な存在」に感じてもらうにはどうすればよいか。社内のみで公開していた動画『開発担当者に聞いてみた!』を本年よりYouTubeにアップいたしました。動画内では商品紹介や商品開発にあたってのこだわり、苦労話を盛り込んでおります。みなさまに少しでも国分オリジナルブランド商品を認知いただき、手にとっていただく機会が増えることを願っております。

撮影の裏側に密着

#004 国分オリジナル開発商品「開発担当者に聞いてみた!」NIHONBASHI BAR編

今回は、「KOKUBU.CHANNEL」にて最新でアップしている「開発担当者に聞いてみた!」の シリーズ第四弾である【NIHONBASHI BAR編】の撮影裏に密着してきました!

『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景

毎回撮影場所を変更して撮影しておりますが、今回は日本橋本社ビルの屋上です。

『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景

天気は快晴。青空とよく映えるコントラスト。

『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
弊社名MCの南山さん。
NIHONBASHIBARのオリジナルTシャツを着て撮影に挑みます。
『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
NIHONBASHIBARの開発担当者、小林さんと撮影前の打ち合わせの風景。

準備が整ったので撮影開始!

『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
撮影も順調に進みます。この日は、約3時間撮影しました。
『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景
『開発担当者に聞いてみた!』撮影密着 撮影風景

総監督は、デジタルマーケティング課の吉田さん。
撮影終了後、編集アプリを使用しキャプションや効果音を加え、見ごたえのある内容にブラッシュアップ。最終確認を社内で行い、後日公開となります。

動画作成の主な流れ

動画作成の主な流れ

今回ご紹介した流れはあくまで当日のみの流れになり、当日撮影に至るまでの準備や撮影後の過程もあり、動画制作チームで時間と手間をかけて動画作成しています。

総監督の吉田さんへインタビュー

動画作成の主な流れ

動画作成にあたってのやりがい・苦労した点を教えてください。

自分達が作った動画を見て頂き、嬉しいコメントや反応を頂けたときに頑張って良かったなと感じます。
始めたばかりの活動なので撮影や編集にも苦労も多いですが、少しの工夫やこだわり次第で、何倍にも楽しく・分かりやすくお伝え出来ることが動画制作の醍醐味だと思います。
再生数やグッドボタンの数、登録者の伸びなどで、評価が一目で分かるのも面白いところです。

機材もすべて自社で購入し、編集もご自身でやられているとのことですが、時間をかけた・かけている部分を教えてください。また、編集する上で勉強されたことなどお聞かせいただければと思います。

元々は1台のスマホと三脚だけでスタートした取り組みですが、実際にやってみると、思うような画が撮れなかったり、出演者の声が上手く収録できず、物音などのノイズが入り込んでしまったりと様々な苦労がありました。
出演者の方々も、カメラの前だと緊張されることもあり、なるべくリラックスできる環境を作るようにしています。

総監督の吉田さん

動画は後になって撮り直しをすることが簡単には出来ませんし、映像や音声の質が悪いと内容を伝える以前に視聴者の方にストレスを与えてしまうため、試行錯誤しながら、カメラや外付けのマイク、撮影用のライト等の機材を1つ1つ追加していきました。

総監督の吉田さんが使用している機材等

一番時間をかけたところですが、私自身、こういったYouTuber風の動画の編集は初めてのことでしたので、まずは『人気のある動画では、どのような編集がされているのか徹底的に見る』ことに時間を使ったと思います。動画はよく見る方でしたが、制作者側の視点で動画を見ることでストーリーの構成や画角・効果音やBGM・テロップの使い方など、新しい発見もあり、非常に勉強になりました。そうして学んだことを少しずつ自分の動画に取り入れながら制作をしています。

動画公開後の反応はいかがでしょうか?

最初は社内のみでの限定公開でしたが、途中からは一般の方に向けても発信できるようになり、様々な方に動画にアクセスしていただくことが出来ているので、大変嬉しく思っています。

KOKUBU.CHANNEL『開発担当者に聞いてみた!』撮影風景

余談ですが、作成している動画は商品や開発担当者自体に親しみを持って頂きたいこともあり、コミカルなテイストにしているのですが、実はこういった雰囲気の動画にすることは秘密のまま進めました。実物を見て頂かないことには伝わりづらいと思ったからです。第1弾の部内レビューの際、もしかするとNGになるかもしれないと内心ヒヤヒヤしましたが、「面白いよ!これでいこう!笑」と背中を押していただけたのは非常に嬉しい反応でした。

今後も定期的に動画作成される予定でしょうか?

今後も引き続き、動画作成していきたいと思っております。
嬉しいことに「次はこの商品を取り上げてほしい」というリクエストも頂くようになってきました。ただ現時点では、企画や打合せ、撮影、編集、公開等全ての業務をほぼ1人で行っているため、作成出来る本数にも限りがあります。うまく役割分担をしつつ、継続的に実施できるような運営体制を作っていきたいと思っています。

最後に一言お願いします!

まだまだ手探り状態で進めているチャンネル運営ですが、その中心にあるのは「開発担当者の想いを多くの方に伝えたい」という気持ちです。
世の中にあふれる数多くの商品の中で、お客様と商品との出会いの一助になれるように1本1本、心を込めて楽しい動画をお届けしていきたいと思います。
もし宜しければ、チャンネル登録をして頂けると幸いです。

今回、密着した際の動画はこちら!!