事業紹介

配送センター運営事業

  • 船橋流通センター(敷地面積)8,300坪(建物面積)8,000坪
  • 三郷流通センター(敷地面積)12,000坪(建物面積)5,360坪
  • 藤沢流通センター(敷地面積)6,000坪(建物面積)6,200坪
  • 板橋総合センター(敷地面積)5,201坪(建物面積)10,213坪
  • 西東京総合センター(敷地面積)9,323坪(建物面積)17,356坪
  • 川崎流通センター(DPL川崎夜光5階)(建物面積)2,382坪

ドライ物流部門

  • 京葉DDC(CVS専用センター)運営
    【取扱店舗数】630店舗(H31.1現在)
    【保管アイテム数】4,797SKU(食品、酒類、菓子、雑貨、管理品)
    【取扱高】214億円/年
  • 三郷ドライ流通センター(汎用センター)運営
    【保管アイテム数】3,560SKU(食品、酒類)
    【取扱高】45億円/年
  • IKD八千代センター(SM専用センター)運営
    【取扱店舗数】30店舗(H31.1現在)
    【保管アイテム数】5,234SKU(食品、管理品)
    【取扱高】44億円/年
  • 船橋ネット・宅配物流センター運営
  • 船橋ギフトセンター運営(中元:6~8月、歳暮:11~12月)

低温物流部門

  • 船橋日の出低温センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】157億円/年
  • 藤沢低温流通センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】159億円/年
  • 板橋低温流通センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】183億円/年
  • 西東京低温流通センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】155億円/年
  • 川崎低温流通センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】72億円/年
  • 関西総合センター(日配チルド、冷蔵、冷凍汎用センター)運営
    【取扱高】106億円/年

一般貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業

船橋流通センター/国分ロジスティクス株式会社 運輸部 本社営業所

自社保有車両:合計41台

  • 4t標準ドライバン(PG付):8台
  • 3t標準ドライバン(PG付):1台
  • 4tワイドドライバン(PG付):2台
  • 4tワイドドライバン(PG付):2台
  • 4tワイドドライバン(PG付):2台
  • 4tワイドドライバン(PG付):3台
  • 2tドライバン(PG付):2台
  • 3t 2室 低温車(PG付):4台
  • 3t冷凍トラック:3台
  • 4t冷凍トラック:3台
  • 4t3ODトラック:3台
  • 軽貨物トラック:8台
  • 平成19年6月よりセフティーレコーダー(データーテック社製)を全車両に搭載(軽車両除く)

一般貨物自動車運送事業・貨物軽自動車運送事業運営

  • 一般貨物自動車運送事業(平成14年1月取得:関自振第1743号)
  • 貨物軽自動車運送事業(平成22年2月申請 同年3月開業)
  • 配送エリア

    主として首都圏全域(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城)

  • 資格取得状況

    運営管理者:21名
    整備管理者:20名

  • 配送業者協力会社
    • 株式会社ケイアイロジ
    • 株式会社フレッシュロジスティクス
    • 株式会社MSC NEXUS
    • マルタケ運輸株式会社
    • 西宮高速運輸株式会社
    • 根岸運輸株式会社
    • 株式会社習志野トラックセンター
    • 株式会社TRAIL
    • 株式会社キョウエイ
    • 株式会社紀文フレッシュシステム