国分グループ会社の沿革

国分関信越の沿革

1919 (大正8年)
    • 丸喜商店創業
1953 (昭和28年)
    • (株)丸喜商店として設立 資本金60万円
1967 (昭和42年)
    • (株)丸喜商店本店開設
1970 (昭和45年)
    • 丸喜(株)に社名変更
1976 (昭和51年)
    • 丸喜(株)との業務提携
1984 (昭和59年)
    • 北関東国分(株)に社名変更
1990 (平成2年)
    • 吉藤商事(株)より営業権譲受
1993 (平成5年)
    • 本社・小山センター竣工
1994 (平成6年)
    • 荒井酒販(株)を合併
1996 (平成8年)
    • 三栄を商号変更、新潟国分(株)
1997 (平成9年)
    • (株)丸一より営業権譲受 群馬支社開設
    • (株)会津屋井沢商店を合併
1998 (平成10年)
    • (株)レモンより営業権譲受
1999 (平成11年)
    • 茨城支社開設
2002 (平成14年)
    • (株)カナザワより営業権譲受 水戸支店開設
2003 (平成15年)
    • きしかつ国分(株)より営業権譲受
    • (株)宇都宮廣屋より営業権譲受 宇都宮営業所開設
    • 廣屋と業務提携
2004 (平成16年)
    • 境ドライ物流センター開設
2005 (平成17年)
    • 菓子事業部開設
2008 (平成20年)
    • 吉見国分(株)と経営統合し関東国分(株)に社名変更
    • 群馬支社移転(高崎市→前橋市)
2012 (平成24年)
    • 騎西センター開設
2014 (平成26年)
    • 新潟国分(株)、甲信国分(株)の長野エリアと統合し
    • 国分関信越(株)に社名変更
2016 (平成28年)
    • 国分関信越(株)に、国分(株)の関東支社の一部を統合