新潟酒販採用情報

先輩社員からのメッセージ

新潟支店
営業職
2013年入社

この会社を選んだ理由

もともとお酒を飲むことが好きだったので、お酒に携わる仕事をしたいと考えていました。その中で新潟酒販を志望したのは、学生時代にしていたスーパーのお酒売り場でのアルバイト経験がきっかけです。そこでは季節やイベントに合わせた売り場作りや棚割りを工夫することで、実際に消費者の手に取ってもらえる面白さを知りました。ではなぜメーカーや小売業ではなく、卸売業を選んだのかというと、第1は、数ある商品の中からお客様のニーズに合わせ、消費者を見据えた商品提案ができることです。第2は、酒どころ新潟県で地場卸として、長年積み上げてきた「信用」と「信頼」が強固である。この2つの理由が入社する決め手となりました。

今、どんな仕事をしていますか?

現在は、新潟支店の営業担当として新潟市内の業務用酒販店や一般酒販店、ギフト専門店などを担当しています。担当得意先を定期的に訪問して、新商品案内や売り場の提案、定番商品の注文取りから集金業務などが主な仕事内容です。その中でも、自分の提案した商品が店の売り場や居酒屋メニューに入り、それが売れた時には大変やりがいを感じます。また、得意先に対してただ商品を売るだけでなく、どうやってその先の消費者に届けていくかを提案するのが、今の仕事の醍醐味であると感じています。

新潟酒販の魅力

新潟酒販の魅力は、居心地の良さにあると思います。お互い気軽に話しかけやすい雰囲気があり、仕事のことやプライベートのことまで相談しやすい環境です。もちろん仕事に対しては厳しいですが、休日には部署でキャンプに行ったり、BBQをしたりとオンとオフがしっかりしています。また、ソムリエ試験対策の講座が毎月あるなど、資格取得に対するサポートも充実しています。そして何より、仕事柄飲みに行く機会も多く、他部署の方や若手社員同士で飲みに行ったりもします。このように風通しの良い社風こそが、新潟酒販の魅力ではないかと思います。

未来の仲間へ向けてメッセージ

入社してから、物流センターや事務、現在の営業と様々な部署を経験しました。他にも総務や経理、仕入や配送など多くの部署がある中で、多くの人が関わって仕事ができていることを実感しました。同じように多くの業種の会社によって、私たちの社会は成り立っています。就職活動を通して、色々な会社を見て、情報を集めることで新たな発見があるかもしれません。私たちの取り扱う「酒」は必ずしも必需品ではありませんが、日々の生活に潤いを与えてくれるものだと思います。とりわけ新潟県は全国有数の酒どころであり、酒文化がしっかりと根付いています。私たちと一緒に、新潟の貴重な財産である酒文化を発信していきましょう。

先輩社員一覧

  1. 先輩社員からのメッセージ