部署紹介

経営統括部

デジタル推進課

当部署は、RPAの導入によるシステムの自動化や、各種帳票を電子データ化するAI-OCRを活用するなどデジタルシフトを推進し、国分グループ全体の経理業務の改善に取り組んでいます。また仕入先様から頂戴した出荷案内データをもとに売上、仕入の計上やデータ送受信の受付窓口も行っています。

経理財務管理部

主計課

国分グループの各種経理方針の検討、経営数値の取り纏め、決算統括等を担当しています。グループ内、外の様々なメンバーと日々連携しながら感度を高め、専門知識の獲得と活用によりグループのレベルアップに貢献します。

海外・オリジナル課

国分グループのオリジナル商品を手掛けるマーケティング開発部及び海外統括部貿易事業部の債権債務管理を主業務としています。 また、海外関連企業の経営数値の取り纏めなど海外事業の基幹化をサポートしています。

財務課

財務業務として国分グループの資金集約管理、資金運用、預金管理、有価証券取引等を担当しています。 また税務業務として国分グループ本社㈱の申告業務およびグループ各社の税務対応サポートを行っています。

売掛金管理部

国分グループ本社㈱及び国分グループ各社の売掛金の管理業務を行っています。具体的には、百貨店・コンビニ・ドラッグストア・外食チェーン・小売店等のお得意先へ販売をした商品代金(売掛債権)の請求や、入金確認並びに残高管理を行っています。債権回収を円滑に進めるため、お得意先やメーカー・営業担当・他部署等とも連携し作業を行います。また売掛金管理部では、売掛金管理業務の他に容器買掛金管理・販売手数料に関わる未払金の管理、および受入保証金に関わる業務も行っています。

買掛金管理部

仕入先への商品代金の支払・照合・残高管理を行う部署です。担当している仕入先は約6,500社ほどあり、国分グループが取り扱う加工食品・酒類・冷凍食品・チルド食品・菓子などのメーカーです。国分グループ本社㈱、首都圏・関信越地区、中部地区のエリアカンパニーの買掛金管理業務を行っています。

また、同部署では仕入先各社とのリベートの入金管理を行っています。リベートの照合をした結果、未収収益と入金額に相違があった場合に、担当の営業部署へ報告し、適切な対応をしてもらうように連絡を行います。未収収益に関しての情報発信をする部署でもあり、国分の収益全体に関わる重要な部署です。