国分中部採用情報

先輩社員からのメッセージ

第一支社第一支店
営業職
2016年入社

この会社を選んだ理由

現在食品卸で仕事をしていますが、正直、学生時代に食に関わるようなアルバイト経験をしていたわけではありません。しかし、趣味で地元の蔵元を訪ねた経験もあるほど、飲むこと食べることには人一倍興味があり、食品に関わる企業を中心に企業を探すようになりました。選考の中で、人を大事にするようなイメージに惹かれ、私自身の「仕事の中でも人とのつながりを大切にしたい」という思いに一番合っていると感じ、入社を決意しました。就職活動の中で感じた、人を大事にする温かい社風は入社後も変わっていません。

今、どんな仕事をしていますか?

スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア等のお得意先と取引のある部署で、主に百貨店へギフトや酒類の提案をしています。通常、量販店との取引では数ある店舗を取りまとめている商品部のバイヤーと商品や販促について商談する機会が多いのですが、百貨店は量販店のそれとは少し異なります。お中元、お歳暮のギフト、物産展、カーディーラー等の法人向けの提案・・・商談のシチュエーションは多岐に渡ります。お取引の上で関わる人が多いため、対応のスピード感、コミュニケーションがとても大切な仕事です。お得意先に足を運び、バイヤーだけでなく売場の方にも自分の名前が浸透していると感じた時はとてもやりがいを感じます。

国分中部の魅力

部署や、先輩・後輩の垣根を越えて情報の共有や、交流が盛んです。そんな風通しの良さがあり、雰囲気は和気あいあいとしているため、人間関係には困りません。他社と比べて圧倒的な国分の取引先の数からも見て取れるように、良い意味で「人情味」のある会社だと感じます。

未来の仲間へ向けてメッセージ

卸の仕事は様々な業種とお取引があります。会社説明会で様々な会社の話を聞けるのは、後にも先にも今だけの貴重な経験だと思います。そこで得た知識は会社に入ってからも必ず役立つはずです。そしてぜひ、就職活動では皆さんの「人間性」を存分に売り込んでください。そこで共鳴できる会社を見つけてください。それが国分中部であることを願っております。

先輩社員一覧

  1. 先輩社員からのメッセージ