国分首都圏採用情報

先輩社員からのメッセージ

第二営業本部第一支社第四支店
営業職
2012年入社

この会社を選んだ理由

就職活動の軸として、「食を通して社会と関わりたい」という思いがありました。話は遡りますが、高校時代にブラウニーを偶然お店で手に取り、 そこで初めて国分という会社を知りました。(個人的に大好きなtwobite Brownies、こちらは海外チャレンジャー制度によって発掘された商品です) 調べてみるとなにやらメーカーではない。どんな経緯で販売しているのか気になりそこから卸売業の国分について興味を持ちました。 担っているフィールドの広さに驚き、食を介して様々なことにチャレンジできる可能性を感じました。 「食を通じ暮らしを豊かにおくる手助けをしたい」という私の思いと合致した瞬間でした。更にみなさんもご存知の通り、国分の就職面接は一対一ということもポイントでした。 自分の考えにしっかり耳を傾けてもらえることが、入社後の職場でのイメージに繋がり、その点でも国分に惹かれました。

今、どんな仕事をしていますか?

現在、小売業の宅配業態の営業を担当させていただいています。宅配は誌面が、店舗でいう売り場となるので、誌面の企画提案が仕事の中心です。 お得意先の悩みはどこにあるのか、その先の消費者はなにを求めているのかを念頭に、物事を判断することを心がけています。 私がやりがいを感じたエピソードがあります。締切りが差し迫った案件が発生し、枠をいただけるならば!とメーカーと協力し作成した企画案が採用になったことがありました。 先方から「こんなにスピーディーに対応してもらえるとは、ありがとう!」と嬉しいお言葉をいただけたのです。 メーカーとの連携も勿論のこと、常にアイディアを膨らませておくことの必要性を実感しました。 お得意先の最強のパートナーになり続けたい!と非常にやりがいを感じた瞬間でした。

国分首都圏の魅力

国分には、頼れる先輩ばかりです。部署を超えて協力し合える風土があると思います。 考えを決して否定することなく、耳を傾けて適切なアドバイスをくださる、そんな方達ばかりの素敵な職場です。 私自身も先輩方を見習い、後輩達にもそういった姿勢で接し、この素晴らしい精神を受け継いでいけたらと思います。

未来の仲間へ向けてメッセージ

私は入社して丸5年となり、大きなお得意先を担当させていただく中で、社会人としての責任感が入社前のイメージとは比べ物にならないくらい強くなりました。 お得意先の最強のパートナーとなれるよう日々、試行錯誤し続けたいです。 皆さんは今、それぞれの軸を持って就職活動をされているかと思います。 この時間は本当に貴重で、時間をかけて自分と向き合い就職活動ができるのも今だけだと思います。 軸をぶらさず信念を持って、且つ楽しんで就職活動に取り組んでいただきたいです。

先輩社員一覧

  1. 先輩社員からのメッセージ