国分西日本株式会社の物流委託会社従業員の新型コロナウイルス感染者発生について

2021年01月18日

国分西日本株式会社の物流委託会社従業員の新型コロナウイルス感染者発生について

弊社グループ企業である国分西日本株式会社(本社:大阪市)の2つの流通センター(いずれも兵庫県神戸市)で、それぞれ物流業務を委託している別の物流会社従業員、2名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

1名の従業員は、1月13日(水)より体調不良を訴え、14日(木)PCR検査を実施した結果、15日(金)に陽性が確認されました。
また、別の流通センターで働く、もう従業員1名は、1月14日(木)に濃厚接触者と特定され、15日(金)PCR検査を実施した結果、同日に陽性が確認されました。

同社は、それぞれの流通センターの管轄保健所と連携し、当該従業員2名の行動履歴から、いずれも濃厚接触者がいないことが確認されています。

感染拡大防止のため執務していた当該物流センターおよび共有スペースの消毒作業を実施いたしました。
なお、消毒作業を終了し、業務の再開に問題がないことを確認した上で業務を行っております。

お取引先様と従業員の安全を最優先し、国分グループ各部署、関係者の皆様と連携をとりながら、食のライフライン維持に努めてまいります。