グループニュース

パスクア社と協同で「パスクア」の売上金額の一部を認定NPO法人J.POSHのピンクリボン基金へ寄付いたします

国分グループ本社㈱は、ピンクリボン月間の10月に販売した「パスクア 11ミニッツ ロゼ トレヴェネツィエ」の売上金額の一部をイタリア・パスクア社と協同で認定NPO法人J.POSHのピンクリボン基金へ寄付いたします。

  

対象商品:       パスクア11ミニッツ ロゼ トレヴェネツィエ
            11分間のスキンコンタクトで上品な薔薇色を引き出した繊細で優美なロゼワインです。
対象期間:   2020年10月1日(木)~30日(金) ※弊社倉庫出荷分
産地/格付:     イタリア ヴェネト州 I.G.T.トレヴェネツィエ
品種:        コルヴィーナ、トレッビアーノ・ディ・ルガーナ、シラー、カルメネール
味わい:         辛口    
希望小売価格:2,510円(税抜)


【ピンクリボン運動とは?】
ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです。
ピンクリボンのはじまりは、アメリカの乳がんで亡くなられた患者の家族が、「このような悲しい出来事が繰り返されないように」と願いを込めて作ったリボンでした。その想いが今や世界規模で多くの女性に乳がん検診のきっかけを与えています。

【毎年10月はピンクリボン月間】
世界規模で乳がん検診の早期受診を呼びかけています。
10月1⽇は「ピンクリボンデー」として、⽇本でも東京タワーやレインボーブリッジがピンク色にライトアップされるなど、毎年10月は乳がんについての啓発キャンペーンが多く⾏われます。日本でも「認定NPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動」が2002年から活動を始め、年々拡⼤しています。