グループニュース

アイリッシュウイスキー「ザ・ダブリナー ビアカスク・シリーズ」3種、 「デッド・ラビット」1種を発売

個性豊かなアイリッシュウイスキー
「ザ・ダブリナー ビアカスク・シリーズ」3種、
「デッド・ラビット」1種を発売

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、新たなラインアップとして、アイリッシュウイスキー「ザ・ダブリナー ビアカスク・シリーズ」3種、「デッド・ラビット」1種、計4種を発売いたします。

   
        

1. 生産者情報
生産者であるファースト・アイルランド・スピリッツ社は、英国有数の酒類企業であるクインテッセンシャル・ブランズ・グループに属します。30年以上のリキュール製造の実績と、主要なウイスキー蒸留所との取引関係を生かし、品質の高いウイスキー原酒を仕入れ、こだわりのあるウイスキー造りを行っています。「ザ・ダブリナー」の製造責任者を務めるダリル・マクナリー氏は17年間、北アイルランドのブッシュミルズ蒸留所でマスター・ディスティラーを務めた経験を生かし、品質の良いウイスキー原酒の選定に携わっています。

2. 商品コンセプト
◆ザ・ダブリナー ビアカスク・シリーズ
ザ・ダブリナーは「ダブリンを象徴するもの」という意味を込めて名付けられました。ダブリンは、アイルランドの首都であり、文化の中心となっています。ビアカスク・シリーズのウイスキーは、3年以上バーボン樽で熟成し、その後、アイルランドで著名なビール会社のビール樽でさらに最低6か月熟成されます。

◆デッド・ラビット
ニューヨークにある世界ベストバーに2度(2015年、2016年)選ばれたことのあるバー、デッド・ラビット・グローサリー&グロッグからインスパイアを受け開発された商品です。「デッド・ラビット」とは、19世紀、ニューヨークのマンハッタンに実在した、ジョン・モリッシー率いるアイルランド移民を中心としたマフィアの名称です。当時、貧困層が多く集まっていたローワーマンハッタンで、ストリートボクサーとして活躍したジョン・モリッシーは、ヘビー級のチャンピオンとなり、後にアメリカ合衆国下院議員も務めました。アイルランド系移民としての彼の功績を称え、「デッド・ラビット」の名を冠したウイスキーが誕生しました。

3.商品概要
商品名: ザ・ダブリナー ビアカスク ラスカルズ コーヒースタウト
内容量: 700ml
アルコール度数: 40度
希望小売価格: 4,000円(税別)
商品コメント: トフィー、レモン果皮、バニラ、青りんごに白桃の香りが感じられます。ドライで、焦がした小麦のフィニッシュ。後味には、心地良いコーヒーの香りを感じられます。

商品名: ザ・ダブリナー ビアカスク ファイブ・ランプス アイリッシュ・レッドエール
内容量: 700ml
アルコール度数: 40度
希望小売価格: 4,000円(税別)
商品コメント: 口に含むと焦がした木の香り、モルト、柑橘の果皮のような香りが広がります。ドライで焦がした穀物のような香りで長い後味が特徴です。

商品名: ザ・ダブリナー ビアカスク オハラズ アイリッシュスタウト
内容量: 700ml
アルコール度数: 40度
希望小売価格: 4,000円(税別)
商品コメント: フルーティーなニュアンスがあり、ラズベリー、ミルクチョコレート、オレンジの皮のような香り。フィニッシュはシナモンを感じられます。

商品名: デッド・ラビット
内容量: 700ml
アルコール度数: 44度
希望小売価格: 5,000円(税別)
商品コメント: 外観は蜂蜜のようで、まずバーボンの香りが感じ取れ、その後バニラの香りが追いかけてきます。後味は長く深い甘さが印象的です。5年熟成。

4.発売日
2020年7月1日(水)

◆商品・販売に関するお問い合わせ
国分グループ本社(株)マーケティング開発部 開発二課 電話:03-3276-4125

◆報道・取材に関するお問い合わせ
国分グループ本社(株)経営企画部 広報課  電話:03-3276-4121
(共通)〒103-8241 東京都中央区日本橋1-1-1 Mail:info01@kpost.kokubu.co.jp