グループニュース

国分、K&K缶つま専用什器「缶つまRack(ラック)」を開発

缶詰以外の売り場にも、フックで展開可能
K&K缶つま専用什器「缶つまRack(ラック)」を開発
― 新発想の缶詰販売什器!意匠登録出願中 ―

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分 勘兵衛〕は、オリジナル商品「K&K缶つま」シリーズの商品を、フック陳列で展開が可能となる「缶つまRack」を企画開発し、一部の売り場で展開を開始いたしました。

1.開発背景
「K&K缶つま」シリーズは、多くの場合「缶詰売り場」の棚に陳列され、売り場によっては、商品の側面しか見えず目立ちにくい、手に取りづらいなどの課題がありました。また「肴で、酒はうまくなる」というブランドステートメントを掲げているとおり「おつまみ」であるにもかかわらず、酒類売り場から離れている場所に陳列されていることが多く、酒類とのクロス展開が難しい、消費者にとっては買いまわりしにくい、という側面もありました。これらの解決策として、フック陳列を可能とすることで、より手に取りやすく、缶詰以外の売り場にも展開できるよう「缶つまRack」を企画開発いたしました。より一層、売り場提案力を強化し、ブランドの価値向上を図ってまいります。

2.什器概要
対象商品: 「K&K缶つま」シリーズF3号缶、角3号B缶(2サイズ切り替え可能)
収容可能数: 12缶(6缶×2列)
ラックサイズ: W184×H165×D118mm
重量: 1,000g
特長: 什器前面の透明パネル部分には、商品ポップを差し込むことができ、商品説明や52週の販売促進テーマに合わせた告知が可能です。また、商品を下から取り出す設計で「先入れ・先出し」がスムーズに行えます。

<什器取り付け図>

  

<売り場展開イメージ>

  

3.想定される売場
・スーパーマーケット、コンビニエンスストア、酒販店、ドラッグストアなど
・缶詰売り場の棚以外のフック売り場(珍味、酒類、酒類エンドなど)

4.今後の展開
対象店舗にて順次拡大予定

5.意匠登録
特許庁へ「商品陳列用ラック」として意匠登録出願中(出願番号:意願2019-019220)
※連名出願(国分グループ本社(株)、(株)玉俊工業所)

◆什器の取り扱いに関するお問い合わせ
国分グループ本社(株)マーケティング開発部 業務課 電話:03-3276-4131

◆報道・取材に関するお問い合わせ
国分グループ本社(株)経営企画部広報課  電話:03-3276-4121
(共通)〒103-8241 東京都中央区日本橋1-1-1 Mail:info01@kpost.kokubu.co.jp