グループニュース

国分北海道、「宗谷たこ飯の素」を新発売

北海道稚内市 宗谷産のミズダコを使用
国分北海道、「宗谷たこ飯の素」を新発売
- 旨味を凝縮したタコと海鮮のだしの味わい ―

国分北海道(株)〔本社:北海道札幌市、社長:黒澤良一〕は、北海道宗谷産のミズダコを使用した「宗谷たこ飯の素」を発売いたします。

     

1.開発背景
北海道稚内沖にて漁獲されたミズダコを使用し、北海道では珍しい「たこ飯の素」を商品化しました。北海道産のタコは全国トップの水揚げ量を誇り(*1)、その中でも宗谷産のミズダコは、道内水揚げ量の約2割を占めています(*2)。宗谷産のタコを使用することで、地域活性化にも繋げてまいります。
*1 農林水産省『平成30年 漁業・養殖業生産統計』参照
*2 北海道水産林務部『平成29年 北海道水産現勢』参照

2.商品特長
宗谷産のミズダコは大きいものだと3mにもなり、稚内では「たこしゃぶ」として食されるほど軟らかいのが特長です。味付けは、ミズダコに北海道産昆布を加え、醤油味に仕上げました。炊飯器に入れて炊くだけで、本格的な炊き込みご飯をつくることができ、旨みを凝縮したタコの味わいと、海鮮のだしが染み込んだご飯は格別の味わいです。

3.商品概要
商品名: 宗谷たこ飯の素
内容量: 190g(お米2合用/2~3人前)
希望小売価格: 北海道エリア:680円(税別)/北海道以外のエリア:750円(税別)
賞味期間: 12ヶ月(常温)

4.発売日
2019年8月19日(月)

5.主な販売先
北海道内観光地売店、道の駅、百貨店、量販店
※北海道外は全国北海道フェアなど

 

<商品に関するお問い合わせ先>
国分北海道(株)マーケティング部 事業開発課
TEL:011-350-6309