グループニュース

イギリス産ドライジン 「オピア ロンドン・ドライ・ジン」を発売

新たなスタイルを創造するイギリス産ドライジン
「オピア ロンドン・ドライ・ジン」を発売
― 東洋のエキゾチックなスパイス感溢れる味わい ―

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、オリエンタルなスパイスの風味が特徴のイギリス産ドライジン「オピア ロンドン・ドライ・ジン」を発売いたします。

1.発売日
2018年10月23日(火)

2.生産者情報
生産者であるG&Jディスティラーズ社は1761年に創業し、英国有数の酒類企業であるクインテッセンシャル・ブランズ・グループに属します。イギリスでは2番目に大きなジン・ウォッカの製造メーカーで、商品の品質に定評があり、国際市場からも高い評価を得ています。

3.商品コンセプト
「オピア」とはソロモン王時代に繁栄した伝説の地域の名前で、その時代、さまざまな金銀財貨や高価なスパイスがその地に集められたと言われています。東洋のエキゾチックなスパイス感溢れるジンとして、新たなスタイルを創造いたします。

4.商品概要
商品名: オピア ロンドン・ドライ・ジン
内容量: 700ml
アルコール度数: 42.5度
希望小売価格: 4,000円(税別)
商品コメント: リッチでありながら、土っぽい香り・柔らかな味わいのスパイス、両方のバランスが取れたジンです。

3種類のボタニカル(香草)が全体の味わいを構成します。
◆コリアンダーの実:モロッコ産。シトラスや東洋スパイスの特徴的な味わい。
◆クベバの実:インドネシア産。ウッディー(樹木系)のニュアンスと、ほどよい苦味を与えます。
◆テリチェリー・ブラックペッパー:テリチェリー(インド南西部、ケララ州)産のブラックペッパー。ほどよい胡椒のニュアンスを付加します。

2013年の発売より、アメリカ、イギリス、スペインを中心に瞬く間に全世界で22,000箱まで出荷数量が増加。イギリスのプレミアムジンカテゴリーでは、第5位の出荷数量となっています。

*SWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)2015年金賞受賞