自慢

国分九州の自慢!九州全県に拠点を置く私たちは、そのネットワークと九州独自の豊かな食文化を活かし、お取引先、そして個性豊かな社員と一緒にこれからも地域貢献度No.1卸を目指します!

地域密着商品

国分九州の開発商品

佐賀市漁村女性の会×国分九州 共同開発商品発売!

ある乳業メーカーさんからの一言。「海苔と乳製品ってすごく相性が良いよね~。」この一言からヒントを得て開発に至った商品が「海苔バター」です。食の洋食化が進む中、海苔を使った商品と言えば佃煮がほとんどで海苔の市場は減少傾向にあります。そこで何とか海苔の需要創出に貢献すべく新しいマーケットを開拓したいという思いで、洋風売場で販売することができるパンに合うスプレットに辿りつきました。 開発過程ではバターが多すぎると味が重すぎてしまう、少なすぎても風味が足りないといった海苔とバターとの配合で試行錯誤を繰り返し、その結果完成した商品が「海苔バター」です! 佐賀市漁村女性の会様が製造しており、有明海産の海苔を使用し、バターの風味と海苔の香りが絶妙にマッチした今までありそうでなかった新しいタイプのスプレットです。

トピックス

第32回国分九州フェスタ開催!

2019年7月、ホテルオークラ福岡にて「第32回国分九州フェスタ」を開催いたしました! 今回は例年に比べて規模を拡大し、280社を超える企業様にご出展いただきました。小売業のバイヤー様にご来場いただき、会場内は1日を通して熱気に満ちたフェスタとなりました。 10月に消費税増税を控えていることもあり、内食需要の高まりに対応した「ご当地鍋企画」や増税後の売場活性化対策としての「インスタ映え!商品、集めました」などを展示、熱心に商談されるお客様も多く、盛況に終了いたしました。「他の展示会とは違う」「新たな発見がある」などお客様から喜ばしいお声をいただき、これからの商売につなげていく良いきっかけとなりました。

毎年恒例 夏休み!ビーチでBBQ in上五島町

島の数が日本一である長崎県の離島にも営業所があります。 離島営業所の一つ、上五島町の有川営業所と九州エリアの社員が集まり、毎年交流会を開催しています。美しいビーチでの海遊びと地産の新鮮なアワビやサザエのBBQを楽しんでいます。

上五島に九州エリア社員大集合
美しいビーチを眺めながらBBQ

名物社員コーナー ~国分九州では女性が大活躍!~

江頭明希 第一支社第一支店

百貨店の博多阪急で国分九州が運営するグローサリーコーナーに勤務しています。 笑顔が素敵な江頭さんは催事発注や売場管理等の業務をこなしています。売場でご希望に添った商品を販売し、お客様の笑顔を見られた時にやりがいを感じるとのこと。オフィスワークとはまた違った仕事を通して、これからも活躍の場を広げていきます!

園田由佳 経理財務部経理財務課

福岡本社で売掛金の管理や財務関係の仕事を担当している園田さん。時短勤務制度を利用しながら2人のお子さんを育てるお母さんでもあります。仕事と家庭を両立できるよう常に業務効率アップを意識しながら日々の業務に取り組んでいる、チームの頼れるリーダーです。そんな園田さん、最近アンパンマンミュージアムの年間パスを買ったそうで、休日家族で行くのが楽しみなんだとか。

寺坂陽子 第二支社販売業務課

現在は長崎で経理業務を担当しています。たくさんの仕事をこなす一方で、3歳になる息子を育てるお母さんでもある寺坂さん。仕事が終わると子供をお迎えに行き、ご飯を作って家事をこなして・・・毎日が時間との闘いだそう。社内でもしっかり者で、仕事と家事を両立させながらさらに食生活アドバイザーの資格取得に向けて頑張りたいと意気込む、まさに第二支社の働きママ代表です!

明るい社内の人気者!吉松謙吾さん

吉松さんは大分エリアを中心に、熊本、鹿児島、宮崎エリアを統括している国分九州のリーダーの一人です。執行役員という役職でありながら、その明るく気さくな性格でいつも社内の雰囲気を盛り上げているムードメーカーでもあります。社内外問わずふとした出会いや瞬間、全ての『きっかけ』を大切にしている吉松さん。仕事でもプライベートでもみんなから信頼を寄せられています。

センター黒Tシャツの吉松さん、趣味はマラソン。
2年連続国分チームとしてリレーマラソンに参加中!