自慢

国分中部の自慢!愛知県、三重県、岐阜県の東海三県は「豆みそ文化」が根付いています。味噌煮込みうどん、味噌おでん、味噌かつなどの味噌メニューがごく自然に食卓に並びます。日本一まぐろを食べている「静岡市」と日本一ぶりを食べている「富山市」など、この地域には多種多様な食文化が存在しています。

地域密着商品

酒類

国分専売商品の「勘兵衛」は、國分家の出身地である三重県の酒造メーカー、㈱宮崎本店にて製造される高品質本醸造清酒です。低温でじっくり醸した美酒、飲み口なめらかで、淡麗旨口のお酒です。

食品

  • K&K 缶つまプレミアム名古屋コーチン胡麻坦々:胡麻の香り高い風味が名古屋コーチンを引き立てています。
  • K&K 缶つま極松坂牛大和煮:三重ブランド認定のA-5ランクのみを肉厚にカットした至極の缶つまです。
  • K&K 缶つま極三重県産鮑水煮:旬の鮑を手作業で貝から外し、内臓を取り除き旨味を引き出すように煮込んでいます。

トピックス

2018年酒類発掘試飲展示会を開催

平成30年9月13日(木) 名古屋市中区の名古屋国際ホテルにて、酒類発掘試飲展示会を開催し、中部地区の小売バイヤーなど約300名に来場頂きました。

酒類市場全体として、若年層の酒離れが叫ばれている中で、焼酎や日本酒に馴染みのない若年層にも、ハードルを下げて飲み親しんでもらうことをテーマの一つに設定いたしました。特に今回は女性に対しての訴求に注力し、『女性の為の飲み方提案』と題し、新しい切り口の提案を展開致しました。今後も、新たな市場を開拓すべく様々な工夫を凝らした提案をしていきたいと考えております。

 
 
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
 

2017年秋冬向け商品発掘展示会

2017年6月21日(水)名古屋東急ホテルの3階フロアを貸し切り、秋冬商品の展示会を開催しました。

当日は大雨の影響で、静岡方面の新幹線が運転見合わせになるなど、あいにくの天候でしたが、約700名のお客様にご来展いただきました。

ご出展いただいた、約200社のメーカーの価値ある商品を、大切に販売してまいります。

国分中部2017年秋冬向け商品発掘展示会
国分中部2017年秋冬向け商品発掘展示会

名物社員紹介!

東海支社 第二支店
三上 和樹さん

名古屋に転勤して4年目。現在は愛知県内のリージョナルスーパーの営業担当をしています。休日は社内の野球チームでの活動や、冬にはスキー部の活動など、様々なイベントに積極的に参加しております。野球では年に1度、食品業界の野球大会があり、我らが国分中部チーム通称「TOMATINS」は楽しむ野球をモットーになんと2年連続で準優勝しております!もちろん仕事も毎日楽しく勤しんでます!

後列一番左の、トロフィー持った人です。

北陸支社 金沢支店
小川 智行さん

北陸エリアのスーパー様へ向けて食品をメインに営業しています。普段の生活で身近な食品という商材を扱う中で、日々新たな発見があり楽しいです。楽しい事と食べることがとにかく好きで休みの日はもっぱらどこかへ食べ歩きに出かけてる毎日。北陸は魚が美味しく体重の増加が止まりません!

経理財務部
服部 結さん

主に、お得意先への売掛金管理を担当しております。最近では業務の幅が広がりメーカーとの約定について営業と管理部を繋ぐ窓口も担当しております。さまざまな業務を通して色々な方と関わることが多いので、とても良い経験となっております。会社が休みのときは学生時代の友達と会い、リフレッシュすると共に異業種の仕事のあり方を学んでいます。

右側の女性が服部さんです。

三岐支社 四日市支店
桐生 大輝さん

三重県・愛知県内の企業を中心に営業活動を行っています。食品業界は取り扱いアイテムが数多く、毎日が新たな発見で充実しています。休日には友人と飲みに出掛けたりしていますが、そんな場でも新たな食や酒との出会い。もっと知識を身につけ、誰からも頼られる営業マンになりたいです。

名古屋業務センター受注課
山下 真利奈さん

名古屋業務センター受注課に所属し、主に量販店様の受注業務を担当しています。入社時は「どんな会社だろう?」と不安でしたが、先輩方が親身になって指導して下さるので日々心置きなく精進できる仕事環境です。普段なかなか接する機会が無い方々と飲み会でお話しするのも楽しみの1つです。