自慢

国分中部の自慢!愛知県、三重県、岐阜県の東海三県は「豆みそ文化」が根付いています。味噌煮込みうどん、味噌おでん、味噌かつなどの味噌メニューがごく自然に食卓に並びます。日本一まぐろを食べている「静岡市」と日本一ぶりを食べている「富山市」など、この地域には多種多様な食文化が存在しています。

地域密着商品

酒類

国分専売商品の「勘兵衛」は、國分家の出身地である三重県の酒造メーカー、㈱宮崎本店にて製造される高品質本醸造清酒です。低温でじっくり醸した美酒、飲み口なめらかで、淡麗旨口のお酒です。

食品

  • K&K 缶つまプレミアム名古屋コーチン胡麻坦々:胡麻の香り高い風味が名古屋コーチンを引き立てています。
  • K&K 缶つま極松阪牛大和煮:三重ブランド認定のA-5ランクのみを肉厚にカットした至極の缶つまです。
  • K&K 缶つま極三重県産鮑水煮:旬の鮑を手作業で貝から外し、内臓を取り除き旨味を引き出すように煮込んでいます。

トピックス

2019年春夏向け商品発掘展示会

2019年1月24日(木)名古屋東急ホテルの3階フロアを貸し切り、春夏商品の展示会を開催しました。約650人のお客様にご来場して頂きました。

ご出展して頂いた230社のメーカー様と共に販売してまいります。

 
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
 

2018年酒類発掘試飲展示会を開催

平成30年9月13日(木) 名古屋市中区の名古屋国際ホテルにて、酒類発掘試飲展示会を開催し、中部地区の小売バイヤーなど約300名に来場頂きました。

酒類市場全体として、若年層の酒離れが叫ばれている中で、焼酎や日本酒に馴染みのない若年層にも、ハードルを下げて飲み親しんでもらうことをテーマの一つに設定いたしました。特に今回は女性に対しての訴求に注力し、『女性の為の飲み方提案』と題し、新しい切り口の提案を展開致しました。今後も、新たな市場を開拓すべく様々な工夫を凝らした提案をしていきたいと考えております。

 
 
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
国分中部2018年酒類発掘試飲展示会
 

名物社員紹介!

名古屋業務センター販売業務課
梶田 真由さん

名古屋業務センター販売業務課に所属し、北陸エリアの発注業務を担当しています。最近はマーケティングチームにも参加し、女性プロジェクトの一員として展示会やお得意先様への販促提案等の活動もしています。休日はよく友人と旅行へ出掛け、ご当地の美味しいもの巡りをしたり、異文化に触れたりしてリフレッシュをしています。

第二支社三重支店
佐野 慎平さん

三重県内のお得意様に向けて食品と酒類の営業をしています。家庭用から業務用まで幅広く商品を提案しているため新たな商品の発見が多く、毎日充実しています。休みの日は大学時代の友達と飲みに行ったり、三重県内をドライブしたりしています。三重に転勤してきて2年が過ぎましたがまだまだ知らない所が多いので、きれいな景色やおいしい食べ物を見つけるのが休日の楽しみです。

名古屋業務センター販売業務課
秋山 貴洋さん

リージョナルスーパーの食・酒の発注担当をしています。自分が発注している食品が陳列されたのをスーパーで見たり、頂いたサンプルを使って家で料理をしたりと、日々新しい発見を得ています。休日は遠出をしたり、スポーツが大好きなので野球観戦やフットサル、そして大学で部活をしていたフィールドホッケーの練習をして楽しんでいます。

後列右から2番目が秋山さんです。

第一支社第一支店
蓮田 陽香さん

営業部署に所属しており、量販店やドラッグストアなどの営業サポートをしています。社内外との連携が必要となる為、コミュニケーションを積極的にとるようにしています。仕事以外では、旅行や競技ダンスなど、趣味の時間もしっかり作りリフレッシュしています。