自慢

国分首都圏の自慢!国分首都圏は、当エリア一都五県のみならず全国におけるエリアカンパニ-間のネットワ-クを活かし、ニーズにマッチしたすばらしい地域産品をご提供します。

地域密着商品

生協様ル-トで大人気 伊豆諸島の芋焼酎

伊豆諸島最南端の青ヶ島は、東京から360km離れた人口170人の孤島です。個性派焼酎として東京焼酎の一番人気である「青酎(池之沢)」は、青ヶ島酒造様が当地の風土を活かし、豊潤で円やかな香りの高い逸品に育て上げました。焼酎ハンタ-が追った「幻の焼酎」です。割り水しても香ばしさは不変です。当社は青ヶ島の応援も兼ね推奨していきます。

国産原料にこだわった万能だしパック

㈱千代の一番様が東京葛飾区の工場で作っただしです。鹿児島県産の一本釣り鰹の本枯れ節と荒節、北海道産の天然利尻昆布、宮崎県産の原木栽培椎茸といった国産原料を厳選・使用し作り上げました。旨みの相乗効果を用いた独自製法で、より深い旨み感を実現しました。だし汁だけでなく、白菜やキュウリにふりかけて浅漬けに、また、炒め物、チャーハンの味付けにもマッチします。

トピックス

コミュニケーション・ミーティング継続開催中です

社員間のコミュニケ-ション強化とマネジメント層との直接対話を目的に、2016年は年代別ミーティングとして、ニイマル会(20代対象)、サンマル会(30代対象)、ヨンマル会(40代対象)を計29回開催。2017年は職場別に切り口を変えて計25回開催しました。毎回15~20人の該当社員が車座となり、経営トップ(社長・副社長)を交え、侃々諤々(かんかんがくがく)の会話を行いながら、当社の方針や問題認識、課題解決の方向性を共有しています。2018年も新たな切り口でコミュニケーション・ミーティングを継続開催していきます。

名物社員紹介!

第二営業本部第一支社第六支店
筑田 裕介さん

首都圏内の大手スーパーマーケット向け食品を担当する傍ら、国分グル-プ陸上部のキャプテンを務めています。毎年9月に恒例の業界運動会が開催されますが、優勝を目標にトレ-ニングに励んでいます。