グループニュース

「K&K缶つま」「tabeteゆかりの」シリーズをリニューアル発売

「K&K缶つま」「tabeteゆかりの」
2シリーズ、全31品をリニューアル発売

~味付けや製法を見直し、さらにおいしくなりました~

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、「K&K缶つま」21品、「tabeteゆかりの」10品、計31品の味付けや製法を見直し、パッケージも新たにリニューアル発売いたします。

    

1.リニューアル概要

◆「K&K缶つま」シリーズ
・「肴で、酒はうまくなる」をブランドステートメントに、全面リニューアルを行います。
・「K&K缶つま」シリーズは味付けにこだわり、それぞれの商品ごとに藻塩や超特選醤油を使用するなど、厳選された素材のうまみを一層引き立てました。
・「K&K缶つまSmoke」シリーズは、従来品よりも燻製時間を長くすることでスモーク感をアップ。ウイスキーをはじめとしたお酒と、一層相性が良いおつまみとしてお楽しみいただけます。
・パッケージには「国産」「湯煎」マークを該当商品に表示するとともに、合うお酒についても記載し、分かりやすい表示に変更しました。

表示例:

◆「tabeteゆかりの」シリーズ
・「日本全国のご当地フリーズドライスープ」というコンセプトはそのままに、47品(都道府県別)のうち10品の製法を見直し、お求めやすい価格にリニューアルしました。
・「ご当地」「具贅沢」の2つの軸での展開から、「ご当地」軸を前面的に押し出すことで差別化を図り、旅行気分の非日常感や選ぶ楽しみなどの付加価値を訴求してまいります。

2.発売日
2018年8月20日(月)