グループニュース

購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」を開設~日本経済新聞社の「未来ショッピング」と協業~

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、代表取締役会長兼CEO:國分勘兵衛 以下、国分〕は、
(株)日本経済新聞社〔本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏 以下、日経〕が展開する「未来ショッピング」と連携し、食品・酒類のプロジェクトを掲載する購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所(みらいつぼ)」を、2018年5月22日に開設いたしました。

1.サイト概要
●サービス名称:食と酒の未来勘所(みらいつぼ)
●提供内容:購入型クラウドファンディング
●提供主体:国分グループ本社(株)
●開始日時:2018年5月22日(火)
●事業パートナー:(株)日本経済新聞社
●サイトURL:https://kokubu.en-jine.com/
●提供商材:酒類・食品・体験サービスなど

●プロジェクトタイプ
・目標達成型(オールオアナッシング型):資金が目標金額に達した時点で成立します。
・実行確約型(ダイレクトチャレンジ型):本サイトに掲載された時点で成立します。

2.「未来ショッピング」について
「未来ショッピング」は、日経が運営する購入型クラウドファンディングサイトです。大手企業のテストマーケティングやベンチャー企業のイノベーション、さらには地方に点在する優れた技術や、次代に継承すべき伝統産業技術を活かした様々なプロジェクトを支援しています。

「未来ショッピング」へのアクセスはこちらから
URL:https://style.nikkei.com/shopping/

3.起案プロジェクト内容
【5月22日~】
①大自然と情熱のハーモニー シングル・モルト・ウィスキー「TOMATIN(トマーティン)」限定アイテム4品含む6品の商品(プロジェクトオーナー:国分)
②ダブリン生まれのアイリッシュ・ウィスキー「ザ・ダブリナー」&「ザ・ダブリン・リバティーズ」限定アイテム2品、新商品1品含む5品の商品(プロジェクトオーナー:国分)
③女子の“大好き”を詰め込んだ果実リキュール「Amule(アミュレ)」新発売商品4品
(プロジェクトオーナー:(株)幻の酒)

【今後の起案について】
モルトやワイン・地酒の樽販売、都内レストランでの洋酒セミナー、また国分のエリアカンパニーの開発商材も対象に、限定品等の希少性の高い商材を起案してまいります。