グループニュース

2月2日を「南アフリカワインの日」に制定

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、2月2日を「南アフリカワインの日」に制定し、(一社)日本記念日協会に認定されました。

1.制定の背景
1659年2月2日は、南アフリカにおいて初めてワインが造られた日です。初代東インド会社の代表(初代ケープタウン総領事)であるオランダ人、ヤン・ファン・リーベックが書き込んだ1659年2月2日の日誌には、「ケープのブドウから最初のワインが本日無事に造られました」と記され、その正確な日時の記載が残されています。

2.今後の展開
記念日の制定によって、日本の輸入ワイン市場における、南アフリカワインの販売促進および認知向上、また、日本と南アフリカ共和国との友好関係の構築を図ります。そして「2月2日 南アフリカワインの日」を活用したマーケティング活動を行い、外食・小売へ広く普及していきます。

※(一社)日本記念日協会
企業、団体、個人などによってすでに制定されている記念日、 新しく制定をした記念日についての認定と登録を行っています。2016年10月末現在で1600件を超える記念日が認定登録されています。

南アフリカのワインの商品一覧はこちら
http://www.kokubu.co.jp/brand/009/937/