グループニュース

中国に物流センターを新設

国分グループ本社(株) 〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛 以下、国分〕の中国における低温物流を担う子会社、潍坊三慧物流有限公司〔本社:中国青島市、董事長:荻野司 以下、三慧物流〕と、国分の関連会社、上海恒孚物流有限公司〔本社:中国上海市、董事長:陳虹 以下、上海恒孚物流〕は、新しい物流センターを相次いで新設しましたのでお知らせいたします。

【三慧物流新センター】
1.目的
三慧物流は、山東省(青島)に2ヵ所、広東省(深圳)に1ヵ所物流センターを配置しておりますが、広東省における事業拡大・取引先の増加に伴い、今般、既存の広東省の拠点を移転し、物流センターを新設いたしました。深圳地区、広州地区を中心としたエリアにおける、少量・多品種・多店舗・365日の三温度帯物流を展開・推進し、中国における安全・安心な物流の実現に向け、一層の物流品質向上を目指します。

2.稼働日(本稼働)
平成29年4月1日(土)

3.センター概要
名称:潍坊三慧物流有限公司深圳分公司冷链物流中心(コールドチェーン物流センター)
所在地:深圳市宝安区沙井街道洪田金源工业区22栋1号楼一层
TEL:0755-2320-3657 
対応カテゴリー:冷凍食品、チルド、生鮮、加工食品、菓子、酒類、日用品など。

4.センター規模
敷地面積          5,000㎡(1,513坪)
建設延床面積        4,800㎡(1,452坪)
冷凍庫        1,000㎡(303坪)
冷蔵庫        300㎡(90坪)
常温庫        1,300㎡(393坪)
常温庫(2F)      1,800㎡(544坪)
事務所           200㎡(60坪)
バース        200㎡(60坪)

5.配送エリア
深圳市、広州市、東莞市、恵州市、中山市、珠海市、佛山市

            

【上海恒孚物流新センター】
1.目的
上海恒孚物流は、今後ますます拡大が予想される上海エリアのコールドチェーン物流のニーズに応えるべく、嘉定区で運営していた2つの物流センターを集約し、大型三温度帯物流センターを新設しました。既に子会社として展開している潍坊三慧物流と連携を取り、国分グループの中国物流事業展開を加速させます。

2. 稼働日(本稼働)
平成29年5月1日(月)

3.センター概要
名称:上海恒孚物流嘉定コールドチェーン物流センター
所在地:上海市嘉定区马陆镇申霞路33号
TEL:(86)21-5165-6753/ FAX:(86)21-5165-6793
対応カテゴリー:冷凍食品、チルド、生鮮、加工食品、菓子、酒類、日用品など

4.センター規模
敷地面積    33,000㎡(9,983坪)
建設延床面積    20,000㎡(6,050坪)
冷凍エリア    6,000㎡(1,815坪)、チルドエリア1,000㎡(303坪)
定温エリア    5,000㎡(1,512坪)(生鮮、荷受エリア含む)
常温エリア    6,500㎡(1,966坪)その他(事務所、食堂、宿舎、発電エリア等含む)

5.    配送エリア
上海市、蘇州市、杭州市、無錫市

 

        以上