特徴

マーチャンダイジング機能

競争力のある商品の創造・発掘・提案をする。独自カテゴリーの開発によって一歩先を行く売り場支援活動を提案する。といった新時代のマーチャンダイジングに取り組んでいます。メーカーと小売業の中間に位置する「卸売業」として双方のニーズに応え、生活者の要望する商品を提供するべく、日々研究を行っています。

国分北海道の独自機能

北海道の肥沃な大地で収穫した食物を北海道内外のお客さまにお届けしたいとの思いから、国分北海道独自のブランドである「Mama's Harvest」を立ち上げました。卸売業主導のブランディングで食のマーケットをリードします。

「Mama's Harvest」ロゴ

リテールサポート機能

「食を通じてこころ豊かなくらしをお届けします」という企業理念に基づき、お得意先に対し、お客さまに支持される魅力あふれる売場作りを的確にサポートすべく、これまで積み上げてきました豊富なノウハウを生かしたご提案をいたします。

国分北海道の独自機能

マーケティング部内に専門資格を有するリテールサポート専属部隊を配置。POS分析や商圏分析などのデータ系業務にとどまらず、全道各地のお得意先へ出向いてお得意先のお困りごとを直接ヒアリングするなど、地域に密着したご提案を大切にしています。

物流機能

国分北海道は、「メーカーの製造機能」と「小売業の販売機能」を結び、主体的に生産から消費までの支援・提案活動を担っています。その中で国分北海道の物流機能は、生活者のニーズにお応えする売場づくりを実現するために、小売業の販売計画に即した物流機能を装備しています。

価格競争に勝てるローコスト運営
センター設計や運用方法、人員・配送管理などのノウハウを生かし、高機能かつコストを抑えるセンター運営を行います。
最適なタイミングでの商品供給
生活者・小売業が「必要な物を・必要なだけ・必要な時に」最適なタイミングで供給できる体制を構築しています。
小分け機能
小売店からの注文に合わせて、少量でもお届けします。
システムを活用した鮮度管理
商品の鮮度をシステムに管理する事により、生活者・小売業に品質の高い商品を提供致します。

国分北海道の物流拠点紹介

国分北海道は全道7エリア11拠点に物流センターを展開しています。
各エリアで複数カテゴリーの商品を一括して配送するフルライン物流の強化に取組み、お客さまのニーズに合わせた国分北海道ならではの物流を実現しています。

拠点 住所 カバーエリア
札幌LCセンター 〒063-0836
北海道札幌市西区発寒16条14丁目2-5
石狩・後志・空知
恵庭流通センター 〒061-1405
北海道恵庭市戸磯345-17
胆振・日高
鷹栖センター 〒071-1247
北海道上川郡鷹栖町7線11号
上川・留萌・宗谷・空知
帯広西センター 〒080-0028
北海道帯広市西18条南1丁目2-33
日高・十勝
北網センター 〒090-0056
北海道北見市卸町1丁目3-1
北見・網走
函館南センター 〒049-0101
北海道北斗市追分3丁目3-12
渡島・桧山

他7拠点